2017年3月15日水曜日

蒲原山

【期間】 2017/03/12(日)☀
【形態】 山スキー
【山域】北ア
【ルート】蒲原山
【メンバー】吉岡(記)

タイム;湯原除雪終了点(441m)8:40→北東斜面入口(1420m)13:00→
    13:50山頂(1625m)14:20→15:20北東斜面の底→
    15:45登りトレース合流→16:22湯原

 以前、紙すき山牧場から蒲原山を目指したことがあったが、その時は山頂には届かず敗退したので、別ルートから山頂を狙った。

 湯原の村の除雪終了点に車を止め歩き出す。昨日登ったトレースがあったので助かった。天気が良く汗をかきながらの登りに 途中でめげそうになったが、14時まで行動しようと決めて頑張る。当初予定していた 1264mのポコは通らず南斜面をトラバースしていく。尾根に上がるとなだらかな尾根上を快適に進む。



滑降コースの北東斜面入口から頂上までひと登りし、なんとかタイムリミットに間に合った。



本当の三角点はもう少し先だが、良しとする。頂上は雪原が広がり、朝日岳から雪倉岳までの稜線が青い空に映えて美しい。

さて、頂上からの滑降だが、水分を含んだ激重の雪に突っかかり転倒を繰り返す苦難の連続だった。北東斜面をやっと終えシールを付けて登り返し、登りのトレースに合流する。

登りのトレースに合流してからは疎林の中の滑降になり、快適に滑ることが出来た。

0 件のコメント:

コメントを投稿