2016年8月14日日曜日

奥多摩 日原川巳ノ戸谷



【期間】2016年8月13日(土)
【形態】沢登り
【山域】奥多摩
【ルート】巳ノ戸谷
【メンバー】 堀口、吉岡(記)、他1名
【タイム】八丁橋10:22→林道から下降10:35→10:40巳ノ戸谷出合→11:02大滝→
      11:45忌山の悪場8m滝→12:46鞘口窪→孫七窪14:40→14:55作業道
      15:15→16:35林道
 八丁橋から10分強で下降ポイント、本流に降り立つと目の前が巳ノ戸谷の出合。大雨が降ると本流を渡渉することが出来ない位の水量になるらしいが、今日は楽にわたることが出来た。
巳ノ戸谷出合
出会いから小滝を越えていくと大滝15mが落ちている。見物だけして左岸を高捲く。しばらくすると忌山の悪場が始まる。

2016年8月10日水曜日

槍ヶ岳・北鎌尾根

【期間】2016年8月04日(木)~8月6日(土)
【形態】岩稜歩き
【山域】北ア
【ルート】槍ヶ岳・北鎌尾根
【メンバー】吉岡、牧野(記)

8月3日 沢渡駐車場は新しくなり、連絡道を通って上に出るとバスターミナルに出られるようになっていた。(2年前に出来たそうです) 車中で仮眠2時間程とる。

8月4日 
上高地から横尾~槍沢へと進むが、今回失敗したのは靴。いつものファイブテンの底が剥がれてしまったので、久々の固めの靴をはいた為、足指が当たって、3日間苦痛に耐えなければならなかった。

 槍沢は槍ヶ岳に行く韓国人団体が続く。彼らは持参のキムチのおかげか皆パワフルだ。私は暑さと寝不足と靴の問題で絶不調。足指の痛みに加えて足もつる。
水俣乗越の登りを耐えようやく乗越到着。ここからの天上沢の下りがガラガラの急な下りで気が抜けず、疲れた足に追い打ちをかける。

天上沢の下り

急な下りの後は長いゴーロ下りで体力消耗してノロノロとしか歩けず、吉岡さんより大分遅れて、ようやく北鎌沢出合に到着。先客のテントは1名だけだった。

北鎌沢出合

8月5日 2時起床、4時出発。天気もよさそうで安心する。北鎌沢で水を汲み、ゴロゴロ岩の急な右俣をつめ、北鎌のコルに出る。

北鎌のコル
日差しが出てきて暑くなりそうだ。天狗の腰掛から岩稜のピークが見えるのが独標か。トラバースするが少々巻過ぎ、ハイマツをつかんで登り稜線に戻る。疲労と暑さで固形物が喉を通らない。この先体力勝負なのでレーズン、ようかんを何とか食べる。P15を登る先行パーティ2名、後方に昨日のテントの1人が合流したのか2人パーティとなって見える。槍ヶ岳が見えるはずだがガスがかかり、見えない。



独標基部

  私達はP15を大きく巻いていく。浮石が多く気が抜けない。ようやく北鎌平手前に出た。前後のパーティは稜線通しに登ったのですでに槍ヶ岳に取り付いている。体力限界だが、ロープを出してもらい岩場直上。岩は固く安定していて楽しく登れた。槍ヶ岳着。吉岡さんのおかげで無事完登できました!感謝感謝。
北鎌平から山頂




  槍ヶ岳山荘に下り、もう歩かなくていいのだと思いきや、何と天幕場満員の掲示が!
やれやれ、気を取り直して殺生ヒュッテまで下りて天幕を張った。おかげで行動時間14時間。疲労困憊で食事もそこそこに就寝。



8月6日 
今日は土曜日、お天気上々。槍沢は登山者が続々と登ってくる。足の痛みと戦いながら下る。上高地も観光客で混み合っていた。沢渡に戻り、やっと痛い靴から解放された。帰りはいつもの温泉で汗を流す。車は渋滞1時間程でした。






  
【タイム】
8/4 沢渡駐車場5:30→上高地駐車場6:20→河童橋6:40→明神7:30→横尾9:40→槍沢大曲(水俣乗越入口)12:45→水俣乗越14:25→16:45北鎌沢出合

8/5 北鎌沢出合4:00→6:48北鎌沢コル→9:45独標基部→11:15P15→14:50北鎌平→槍登攀1P目15:30→16:30槍ヶ岳山頂17:00→18:15殺生ヒュッテ

8/6 殺生ヒュッテ7:00→15:05河童橋

 

 


2016年8月2日火曜日

盛夏!阿寺の岩場

【期間】2016年7月30日(土)
【形態】岩トレ
【山域】奥武蔵
【ルート】東吾野 阿寺の岩場
【メンバー】堀口、目、平石(記)、ゲスト1名

平石お初です。
テーブル、水場、トイレが整備され
近々ドライルートもできるようです。

暑いですが、午後になると日陰になり、林を抜ける風も心地良い。のですが
登るとやっぱり身体が燃えるので暑いです。
手が滑ります。

堀口さんが持参したクーラーボックスのおかげで
冷えた飲み物を採れて生き返ります。
家庭菜園のキュウリ、トマトも美味しかったですね!

ゲストさんも頑張ってました~。

目さんの1本目のリードで、謎の行動。。
暑くて頭が回らなかったのでしょうねぇ~。

なんだかんだで16時までトレーニングしたのです。




2016年7月28日木曜日

ストリームサイド&リバーバンク小川山

【期間】   2016年07月27日(水)!
【形態】   フリークライミング
【山域】   奥秩父 小川山
【ルート】  小川山 ストリームサイド、リバーバンク
【メンバー】 吉岡、堀口、細川、平石(記)

こんにちは、何年ぶりでしょうか平日のフリークライム。
最近は歩きが多い私はリハビリ的な感じで、ショートルートはいつだっけ行ったの??で、
平日トリオは余裕な感じです。。

車でのアプローチ中は小雨が降ったりしていましたが
やっぱり現地に向かうべきなのです、山行は!

黒魔術師の、、間違えた。
黒い傘を持った堀口さんは晴天の天使か!
予報に反して大きな崩れはほぼなく、小川山は好天であったのです。

久しぶりなので人間観察をしてしまった1日。

平日トリオの活躍は
吉岡さん、柔らかなムーブとほぼ反則の軽い体重で何本もさらっとこなす。
堀口さん、変わらないパワー系で頼もしい、正対引付師健在!。
細川さん、オブザベ&技ですね。ガイドありがとうございました!

平石は、久しぶりのショートルートで力が入りすぎ
あっという間にお疲れモードでした。。昼寝もっとしたかったぁ。

みんなで5.9~11bまでワイワイ登ってきました。

今度は小川山定着~キャンプしたいです~、たき火!

以下写真は順不同。










2016年7月23日土曜日

瑞牆山カサメリ沢・モツランド

【期間】   2016年7月22日(金)☂
【形態】   岩トレ
【山域】   瑞牆山カサメリ沢
【ルート】  モツランド レーザーズエッジ
【メンバー】 吉岡(記)、細川

 細川さんの休みに合わせて予定したが天気予報は悪く、迷ったがカサメリのモツランドは雨でも登れると聞いていたので、無理を言って決行した。
 東京は☂、途中甲府盆地に入る頃上がったが、それからは降ったり止んだりが続く。不動沢入口の駐車場ではそれなりの雨で、カッパを着て傘をさして出発。




モツランドは上部にハングがあり雨も届いていない。クラックルートが登れるかなと期待していたが、下部が濡れていたので諦める。

登った課題;レーザーズエッジ 5.10c/d★★
 1回目は2回テンションが入りダメ、2回目でRP

他に登れそうな課題がないので12時に終了する。

因みに細川さんは、車から靴を間違えて持ってきたためにジッヘルだけで終わってしまった。申し訳ない。

2016年7月13日水曜日

7月の三つ峠は暑い

【期間】   2016年7月10日
【形態】   岩トレ
【山域】   三つ峠
【ルート】  屏風岩各ルート
【メンバー】 平石(記)、目

去年9月に行って以来。
でもやっぱり一発目は中央カンテなんです。